【ボエムズネット】

BOhemes Netとは

 

 

SelectBook

 

Rakuten Books

 Fujisan.co.jp

楽天ブックス [160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]



PROFILE
SEARCH

qrcode

■新着レビュー10件

Powered by RSSリスティング
<< 空は、今日も、青いか? | main | だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

いつかあなたを忘れる日まで
評価:
唯川 恵
新潮社
¥ 380
(2002-04)
Amazonおすすめ度:
次の一歩を踏み出すために
元気になれる
今大事な恋愛を失った人がいたら

人生長いこと生きてくると一人や二人位

忘れられない男っていたりするものです。

そんな男に限ってどしようもない欠点があったりするんだけども

それがまた愛すべきところだったりする。

こちらはそんな愛すべき男の欠点を笑い場してしまおうというエッセイの本。

なんども同じような男に恋してしまうという不思議なルールがある悲しい女心。

結婚を考え安全パイを選ぶことにしても

その忘れがたい男が私の人生を作ってきてくれたこともまた事実。

こんなに優しい気持ちになれるのは彼と傷つく恋愛をしたからこそ。

その人が居たからこその今の自分。

なんだか人生の勲章のようじゃないか(笑)

人は思い出無くして生きていけない。

思い出だからこそ美化される過去の男。

忘れることはないんじゃない。素敵な思い出のカレ。

これからもいい恋愛をしたいものですネ。

いつかその人が忘れられないひヒトになるとしても!!

▲このページのトップ

| selectbook | 唯川恵 | - | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |