【ボエムズネット】

BOhemes Netとは

 

 

SelectBook

 

Rakuten Books

 Fujisan.co.jp

楽天ブックス [160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]



PROFILE
SEARCH

qrcode

■新着レビュー10件

Powered by RSSリスティング
<< こころと体に効くハーブ栽培78種 | main | 女性の品格 坂東眞理子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める  築山 節
評価:
築山 節
¥ 735
(2006-11)
Amazonおすすめ度:
なるほど!脳だったんだ・・・
☆☆取り入れたい習慣がたくさんありました。☆☆
ていねいで具体的な提案。実践できる。
JUGEMテーマ:読書


前著、フリーズする脳はまだ読んでいないです。




というと小難しいことでも書いてあるのかな

なんて思っていましたが

分かりやすくて

実践しやすい。



そんな習慣が沢山載っています。



健康のためにも良いような習慣が多数。

朝、少しはやめに起きる

とか

寝つきをよくする習慣

とか。

思考が混乱しているときは

生活のリズムが乱れている場合が多い。


毎日の生活のリズムが決まっていることは

健康にももちろん良いでしょうが

脳のためにも、とても良いみたいです。





そして、強く同感して

早速、実践に移しているのは


忙しいときほど

片づけを優先しよう


という習慣。

実践の結果

頭の中も整理され、効果が得られています。

5分、10分

さらには1分の片付けでも

驚くほどの違いを感じています。



集中力や頭の回転の速さは

それ自体を「上げよう」と思っても

上げられない



というのは著者の言葉。

毎日、少しずつの積み重ねで

冴えた脳を

作っていかなくては

と感じました。





毎日の自分を小さく律することが

大きな困難にも負けない

耐性を育てる


自分の周りにある

少し面倒、と感じる問題を

毎日片付けていく。



毎日毎日、

いい方向に向かう1日を!


すぐ実践できる習慣が多く

とても有意義な1冊となりました。

| selectbook | 話題本 | - | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |