【ボエムズネット】

BOhemes Netとは

 

 

SelectBook

 

Rakuten Books

 Fujisan.co.jp

楽天ブックス [160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]



PROFILE
SEARCH

qrcode

■新着レビュー10件

Powered by RSSリスティング
<< かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり | main | 空中庭園 角田光代 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

対岸の彼女 角田光代
評価:
角田 光代
¥ 540
(2007-10)
Amazonおすすめ度:
少女、大人、の友情
人間の距離感
ナナコの言葉
JUGEMテーマ:読書


直木賞受賞作、キャリア女性と専業主婦

そんなうわっつらな言葉だけでは

この本の内容は語りつくせません。


同年齢のキャリア女性、主婦。

それぞれの葛藤。。。

その点は、林真理子さんの満ち足りぬ月と同じテーマです。

でもこの本には恋愛は出てこない。


それより、

女の友情

これが多く描かれている。



若かれしころの友達。

昔の友達とは、今から出会う友達とは

全然違った、友情関係があった。

今からの出会いでは、あんな友情は生まれない気がする。

若かったからこその不器用は、一生懸命な友情関係。

ふと、思い出させてもらいました。



大人になって対岸に居るような気がする旧友。

でも同じような心の葛藤なり不安なり何なりを

抱えているかもしれない。

そんな
「対岸の彼女」
との友情を

また、いまから、大切にはぐくみたい。

この本を読んで、そう感じました。


心に刻まれた1冊ですポッ
| selectbook | 角田光代 | - | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |