【ボエムズネット】

BOhemes Netとは

 

 

SelectBook

 

Rakuten Books

 Fujisan.co.jp

楽天ブックス [160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]



PROFILE
SEARCH

qrcode

■新着レビュー10件

Powered by RSSリスティング
<< 女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則 | main | さらば歯周病 河田克之 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる
JUGEMテーマ:読書


またまた、尊敬している守永社長の本です。

日本電産 永守イズムの挑戦

と比べて、

守永理念に触れたいなら断然こちらの本がおすすめです。


タイトル通り

人を動かしたい

と思っている

経営者の方にはとっても

学ぶものが多いかと思います。


永守口調で、

そんなんできないようでは人の上に立つ資格はない

犠牲と奉仕の精神がなければ経営者になるべきでないと思う。


なんて言われてしまうと

そんな気がするから不思議です。たらーっ


経営者として学ぶモノの他にも

単に



として、他人と接するときの心構えとしても


学ぶものが多かったです。

自分が動くこと。

それがまず、大事だと。などなど。




苦労は財産


いかに損しないか

いかに楽するか


そんな情報が溢れている

現代だからこそ

この言葉はぐっときました。


それから現代と言えばこの言葉も心に残りました。


厳しさの中にこそ

より深い愛情がある。



怒られた

それを理由に親さえ殺す人もいる今だからこそ

この言葉を忘れないようにしたいな・・・と。



叱り方、褒め方や

部下との接し方

などなど

勉強になります。


永守さんのような経営者になりたいな・・・

なんて、ふと思ってしまいましたおはな


若い経営者に注目が集まることが多いですが

永守社長の本を読んでいると

あぁ、これが

本物

だ〜なんて勝手に感じてしまいます。


この社長に

「大変な時代だか、これだけのことをやれば大丈夫だ」

なんていわれたら、

なるほどと思ってしまいます(笑)


これがリーダーとしての風格なんでしょうね。


とても有意義な1冊でした。ラッキー

| selectbook | 社長本 | - | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |