【ボエムズネット】

BOhemes Netとは

 

 

SelectBook

 

Rakuten Books

 Fujisan.co.jp

楽天ブックス [160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]



PROFILE
SEARCH

qrcode

■新着レビュー10件

Powered by RSSリスティング
<< ビタミンF 重松清 | main | 1週間は金曜日から始めなさい  臼井由妃 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

だれかのいとしいひと 角田光代
評価:
角田 光代
文藝春秋
¥ 580
(2004-05)
Amazonおすすめ度:
ドラマより現実の方がドラマチック
ドラマチックな展開ではないけれど
いとしさの色々なかたち
JUGEMテーマ:読書


8つの短編集なので

これ好きだな〜とそれぞれ居心地の良さを

感じる作品に出会えそうな1冊。


どれが好きと聞かれたら

誕生日休暇が私は楽しめました。


人生と結ばれている、風船の糸をプツリ

と切ってしまう


この感じが私は好きだったので。

当たり前、こうなるべき

そう思っていた自分が思わぬ方向に進む瞬間。


これも何かの縁、と思いその人生を楽しむ自分。

そんな瞬間が、好きです。



読んでいるときは、淡々と読んでいましたが

それぞれが個性的で、読み終わった後タイトルを

見ても後読感を思い出せる作品ばかりです。


普通そうで普通じゃないような。

こんな時、ありそうでなさそうな。

こんな関係、ありそうでなさそうな。


なんだか心に残ってしまう、

そんな1冊でした。
| selectbook | 角田光代 | - | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |